プロペシアについて

脱毛のしくみとプロペシア

最近CMなどで目にするAGAとは「男性型脱毛症」のことです。
成人男性によく見られる髪の毛が薄くなる状態を表しています。
額の生え際や頭頂部の髪の毛が薄くなっていき、進行性に髪の毛は減り続けていきます。
遺伝の他にAGAの原因として男性ホルモンのテストステロンが酵素(5αリダクターゼ)によってジヒドロテストステロン(DHT)に変化して、毛髪を作る毛母細胞の働きを抑制する物質が挙げられます。
「プロペシア」は5αリダクターゼの働きを抑え、DHTの産生を減らして脱毛の進行を予防すると言われています。

AGA治療を始めても直ぐには効果は見られないため、数か月間続けて治療を続けることが大切です。
毛根の状態も個人でそれぞれ異なり、プロペシアの効果の出方も個人差がありますが、上記の症状が続いている方は、一度ご相談下さい。

保険適応外のため、自費治療となります。

 

お問い合わせ

お電話

お電話でのお問い合わせは 0598-30-6101 までどうぞ。
気になる事があれば、どの様な事でもお気軽にお電話くださいませ。

メール

メールでのお問い合わせは、こちらのメールフォームよりお問い合わせください
数日以内に係の者がご返信させていただきます。